読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第62号 アーユルヴェーダ 「ドーシャの属性と症状」

アーユルヴェーダ…・ドーシャの属性と症状

この表によって、どのドーシャ(性質)がもっともあなたに優性であるかを判定してください。ドーシャ別の生活法については次回掲載します。

ヴァータ〔風) 薬となる食物はごま油

《属性》

軽性:軽く細い体格

冷性:手足の冷え、寒さを嫌う。
移動性:空腹と消化が不規則。浅く途絶えがちな睡眠。不眠。
敏捷性:覚えるのは速いが忘れるのも速い。恐い夢。落ち着かない。衝動的行動。素早く散漫な考え。はやロ。素早い動作。
変化:興奮しやすい。心身のエネルギーが一気に出る。気分が変わりやすい。疲れやすい。頑張りすぎる傾向。悩みが多い。
乾性:乾燥した皮膚や髭。生気の無い目。多くない汗。皮膚がひび割れたりしやすい。乾癬や湿疹。
粗性:がさがさした皮膚、ぱさぽさした髪。
肯定的特徴想像力、感受性、自発性、快活さ、心の高揚

《症状》

痛み、痙れん、寒気、震え

《病気》
不眠症、慢性の便秘、下痢、神経性の胃腸障害、不安、うつ病、筋肉の痙れんや痛み、慢性の痛み、月経前緊張症候群、高血圧、関節炎

ピッタ(火) 薬となる食物はギー(精製バター)

○基本的な性質は「強烈さ」
熱性:日差しや熱い気候を嫌う。暖かく赤みのある皮膚。そばかす。ぼくろ。赤味がかった頭髪。若白髪、若禿げ。炎症。強い空腹感と喉の乾き。強い消化力。食事を抜かせない。胃、肝臓、腸などが熱い感じ。ストレスを受けると怒り苛立ちの傾向。

鋭性:批判的な心や鋭い言葉。チャレンジ精神。進取の気性。鋭い知性。正確ではっきりした言葉。

湿性:多量の汗。

酸性:体の過剰な酸性や胃酸の過剰な分泌。ロ臭、体臭、尿や便の悪臭。

肯定的特徴知性、自信、進取の気性、喜び

《症状》
炎症、熱、過度の空腹と渇き、胸焼け、皮膚の紅潮

《病気》
発疹、ニキビ、胃潰瘍、若禿げ、若白髪、視力の減退、敵意、自己批判、ストレス性の心臓発作など

カパ(水) 薬となる食物ははち蜜

○基本的な性質は「くつろぎ」

重性:体の重さ、消化の重さ、感情の沈んだ憂うつな重さなど、重い感じの不調。重く長い睡眠。肥満の傾向。強くない空腹感。

安定性:頑丈で力強い体格。優れた体力と持久力。覚えるのは遅いが記憶の保持は優れている。所有欲が強く、自己満足する傾向。

柔性:柔らかい皮膚や髪。柔らかい動作、眼差し。問題に対する柔軟な対処。愛情にあふれ、寛大で情け深い性格。

緩慢性:ゆっくりした流れるような動きや口調。慎重な考え。穏や
かでくつろいだ性格、すぐには怒らない。
甘味性:甘味を過剰に取ると、肥満や糖尿病になりやすい。
冷性:冷たい滑らかな厚い色白の皮膚。油性。
肯定的特徴:落ち着き、思いやり、勇気、寛大さ、愛情。

《症状》
うっ滞、粘液の排出、重い感じ、水分貯留、無気力、過度の睡眠、朝の脱力感
《病気》
肥満、鼻詰まり、せき、風邪、関節の痛み、ぜん息やアレルギー、うつ病、糖尿病、高コレステロール血症など