読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真理への瞑想

第61号 真理への瞑想「真理の実践」

●真理への瞑想…真理の実践栄光なる不滅のアートマン(真我)よ! 精神修行に励み、悲しみを超え、自由、解脱への道を歩む者よ。ヨーギ(ヨーガを修する者)とは自分自身の好みや性格、無意識中の記憶や印象に応じて、数あるヨーガの修行方法の中の幾つかを選…

第60号 真理への瞑想「早朝ということ」

●真理への瞑想・‥早朝ということ われは早朝に汝を想う われは早朝に汝を崇拝す われは早朝に汝に額ずく 賛美と礼拝の言葉とともに、良く知られるアディ・シヤンカラチャルヤの詩が始まります。早朝の祈りや礼拝はどこが特別なのでしょうか。マハトマ・ガン…

第59号 真理への瞑想 「今日を完全な日にしよう」

真理への瞑想……今日を完全な日にしよう 最愛なる祝福された魂たちよ。 今、私たちは今日という黄金の日の始まりを向かえました。今日一日、私たちがより高く、より神聖で、より幸福であることを見出せますように。思考、言葉、行動を吟味しながら一瞬一瞬を…

第57号 真理への瞑想 プルシャータ(努力)

インド哲学に「プルシャータ」という二つの意味で使われる言葉があります。一つは人生で到達すべき目標という意味で、もう一つはその目標を達成するための努力という意味で用いられます。ダルマ(倫理)、アルタ(財産)、カーマ(愛情)、モクシャ(解脱)…

第55号 真理への瞑想「自らの神性を忘れてはならない」

真理への瞑想……自らの神性を忘れてはならない 光り輝く不滅の魂よ。神により祝福された最愛の子供たちよ。あなたは自分自身が不滅の魂であり、永遠の光であることを忘れてはなりません。 私たちの脳の内側にある意識、知性、感情、記憶、欲求、想像力などの…

第54号 真理への瞑想「ヨーガとヴェーダンタ哲学」

真理への瞑想……ヨーガとヴェーダンタ哲学 私たち(インド人)は先祖から二つの素晴らしい財産を受け継いでいます。それはヨーガとヴェーダンタ哲学です。ヴェーダンタ哲学とは神からの直接的な知識と智恵であり、ヨーガとはヴェーダンタ哲学を体得するための…

第53号 真理への瞑想「精神的生き方」

真理への瞑想……「精神的生き方」 五感によって知覚される現象世界を超越し、超感覚的な宇宙的実在を直接的に経験(直覚)する努力を続けること、それが精神的な生き方です。 宇宙的実在は糸の中にも、布の中にも存在します。粘土でできた器の、その土の中に…

第51号 真理への瞑想「神の目には一人ひとりが唯一無二である」

真理への瞑想……「神の眼には一人一人が唯一無二である」 幸福に至る鍵は、幸福に気づくことにあります。今現在持っていないものや、持っていないと思いこんでいるもの、そして幸福以外のものに意識を向けるなら、あなたは、本当は既に持っている多くのものを…