読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第17回 「早起きヨーガ」

 

  • ヨーガ……早起きヨーガ

 朝起きたときに、すぐ布団の中で行うヨーガです。目覚めがすっきりします。毎日行って習慣化しましょう。

f:id:heartopen:20060407210051j:plain   f:id:heartopen:20060407210332j:plain

猫のアーサナ          祈りのアーサナ

  • 瞑想ノート……勧戒④ 

 読誦とはお経や聖書などの聖典を読むことです。毎日決まった時間に少しずつ聖典を読みます。何度も繰り返し読みます。何を読むかはもちろん自分で決めればよいことです。この読誦がどれだけ人の心を支え、悩みを打ち砕き、人を成長させるか計り知れません。

 特にこれといった信仰のない人は、キリスト教の聖書でも、仏教のお経でも、コーランでも、バガバッドギータ(ヒンドゥの聖典)でもこだわりなく読めるわけですから、それはそれでよいことではないでしょうか。もちろん信仰を持つ人は、その宗教の定める聖典を読めばよいわけで、迷うことがなくて良いと思います。

 大事なことは一度に何ページも読まないということです。聖典は一節一節、一行一行に含蓄がありますので、一日に数行読めば充分ですし、あまり多くを読めば消化不良を起こします。そうやって毎日続けて行く内に、いつの間にか一冊読み終わります。そうしたらまた最初から読んで行きます。読む度に新たに言葉が心に刻まれるはずです。数行読むのにどれだけの時間が必要でしょうか。どんなに忙しい人でも読誦のできない人はいないはずです。自分にぴったり来る良い聖典を見いだして、必ず読誦を習慣化してください。

1995年9月24日