読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バガヴァッド・ギーター

第50号 バガバッド・ギーター 第18章(最終章)要約

バガバッド・ギーター……第十八(最終)章要約 祭祀と布施と修行の行為は捨てるべきではない。それは行われるべきである。賢者たちにとって、祭祀と布施と修行は浄化するものである。5 アルジュナよ、なすべきであると考えて、課せられた義務を、執着と結果と…

第49号 バガバッド・ギーター 第17章要約

バガバッド・ギーター……十七章要約 人々の信仰は三種である。すなわち、善性的、動性的、暗性的な信仰である。2 アルジュナよ、全ての者の信仰はその要素(グナ)に対応する。人間は、その信じるところに沿ったものになる。3 善性的な人々は神々を供養し、動性…

第48号 バガバッド・ギーター 第16章要約

バガバッド・ギーター……第十六章要約 この世界には二種の万物創造がある。すなわち、神的なものと阿修羅的なものである。神的なものはすでに詳しく説かれた。アルジュナよ、阿修羅的な者を私から聞け。6 阿修羅的な人は正しい活動と、その停止を知らない。彼…

第47号 バガバッド・ギーター 第14章要約

バガバッド・ギーター……第十四章要約 聖バガバッドは告げた。 私は更に知識のうちで最高のものである、至高の知識について説こう。それによって全ての聖者たちが、この迷いの世界から離れ、最高の成就に達したところの。1 善性(サットヴァ)、動性(ラジャ…

第46号 バガバッド・ギーター 第10章要約

バガバッド・ギーター……第十章要約 クリシュナは告げた。 アルジュナよ、更に私の最高の言葉を聞け。私はあなたの幸せを望んでいる。そしてあなたは私を愛している。だからあなたにそれを語ろう。1 神々の群も偉大な聖者たちも私を本源としている。2 私が不…

第45回 バガバッド・ギーター 15 第7章要約

バガバッド・ギーター……第七章要約 クリシュナは告げた。 アルジュナよ、私(神)に心を結びつけ、私に帰依してヨーガを修めれば、あなたは疑いなく完全に私を知るであろう。それにはどうすればよいか、聞きなさい。1 それを知れば、この世には他に知るべきこ…

第44回 バガバッド・ギーター 14 第6章要約

バガバッド・ギーター……第六章要約 万物との一体感を持ち、万物に存する私(神)を信愛するヨギは、いかなる状態にあっても私の内にある。31 悲しみにあるとき、万物の中にも悲しみを観じ、喜びにあるとき、万物の中にも喜びを見出す人は最高のヨギである。そ…

第43回 バガバッド・ギーター 13 第5章要約

バガバッド・ギーター・・・・第五章要約 行為のヨーガに専心した者は、行為の結果を捨て、究極の寂静に達する。専心しない者は、欲望のままに、結果に執着して束縛される。12 すべての行為を意識により神に捧げるとき、主体である真我はその住処である身体に安…

第42回 バガバッド・ギーター 12 智慧のヨーガ

バガバッド・ギーター・・・・第四章(智慧のヨーガ)要約 善人を救うため、悪人を滅ぼすため、道徳を確立するために、私は数十万年ごとに出現する。8 愛執、恐怖、怒りを離れ私(神)に専念し、私に帰依する多くの者は、その功徳によって浄化され、私と同じ状態に…

第41回 バガバッド・ギーター 11 行為によるヨーガ

バガバッド・ギーター……第三章(34~43) 行為によるヨーガ 感覚器官には、それぞれの対象についての愛執と憎悪が定まっている。人はその二つに支配されてはならぬ。それは人にとって敵である。34 自己の義務(ダルマ)の遂行は、不完全でも、よく遂行された他者…

第40号 バガバッド・ギーター 10 行為によるヨーガ

バガバッド・ギーター……第三章(22~35) 行為によるヨーガ アルジュナよ、私にとって、この世でなすべきことは何もない。得るべきもので未だ得ていないものも何もない。しかし私は行為に従事する。22 なぜなら、もし私が行為をしなければ、人々は私を手本とす…

第39号 バガバッド・ギーター 9 行為によるヨーガ

バガバッド・ギーター……第三章(9~21) 行為によるヨーガ この世の人々は行為に束縛されている。しかし、神に捧げるための行為は例外である。アルジュナよ、執着を離れて、神に捧げるための行為をなせ。9 創造主はかつて生類を創造して告げた。 「すべての行…

第38号 バガバッド・ギーター 8 行為によるヨーガ

バガバッド・ギーター……第三章(1~8) 行為によるヨーガ <あらすじ> 王位継承を賭けて大合戦に臨もうしている勇者アルジュナは、敵陣に居並ぶ肉親や親族を見て戦意を喪失する。参謀としてアルジュナ側についた神の化身クリシュナはアルジュナを励ますために…

第37号 バガバッド・ギーター 7 理論によるヨーガ

バガバッド・ギーター……第二章(64~72) 理論によるヨーガ 五感を自己の支配下に治め、感覚の対象物への愛憎を離れることによって自己を制御した人は寂静に到達する。64 寂静に至った人は、速やかにを確立するので、彼の苦悩は全て消滅する。65 神に専念しな…

第36号 バガバッド・ギーター 6 理論によるヨーガ

バガバッド・ギーター……第二章(54~63) 理論によるヨーガ アルジュナはたずねた。 「クリシュナよ、智慧が確立し、三昧の境地にある人はどんな特徴をもっているのか。智慧を確立した人はどのように語り、どのように座し、どのように歩むのか。」54 聖バガバ…

第35回 バガバッド・ギーター 5 理論によるヨーガ

バガバッド・ギーター……第二章(39~53) 理論によるヨーガ ここまで、哲学的な考察による知識のヨーガを説いた。次にカルマヨーガによる智慧を聞け。その智慧によって心を統一すれば、あなたは因果に束縛されることがないだろう。39 そのとき、すべてのことが…

第34回 バガバッド・ギーター 4 理論によるヨーガ

バガバッド・ギーター……第二章(25~38) 理論によるヨーガ アートマンはその姿を現すことがないので認識されることがない。不可思議で、不変であると言われている。アートマンとはそのようなものなのだから、あなたは嘆くべきではない。25 仮に肉体が死ぬとき…

第33回 バガバッド・ギーター 3 理論によるヨーガ

バガバッド・ギーター……第二章(14~24) 理論によるヨーガ アルジュナよ、現世において、つまり魂が肉体を得ている間、否応なく、我らはさまざまな環境に接触し、それらは我らに苦楽や寒暑をもたらす。それらは来たと思えば去り、去ったかと思えばまた来て、…

第32号 バガバッド・ギーター 2 理論によるヨーガ

健康……奉仕で健康 半身不随の上にガンを併発したお年寄りが、奉仕生活で健康を取り戻したお話を紹介しましょう。これは、日本のヨーガのパイオニア故沖正弘先生から生前に聞いたものです。 この方は、難病を治すために、あちこちの病院を転々としましたが、…

第31回 バガバッド・ギーター 1

バガバッド・ギーター……1 インドでもっとも愛読されている聖典『バガバッド・ギーター』(至高者の詩、以下『ギーター』と略す)は、日本でこそ知る人は少ないのですが、世界的には古くから親しまれ、多くの哲学者や宗教者、詩人に影響を与えてきました。 …